豊島区の税理士「エクセライク会計事務所」の特徴とは

税金に関わる仕事として「税理士」は代表的存在です。
こちらは「公認会計士」と比較されることも多く、それぞれがどのような仕事をするのか、気になるかもしれませんね。
いろいろな説があるため一概にはいえないでしょう。
たとえば、「公認会計士の対象は大企業」「税理士の対象は中小企業や個人」と捉えることができます。
また、「公認会計士は監査を行う」「税理士は依頼者をサポートする」と考えてもよいでしょう。
ただし、公認会計士の有資格者が事業経営のサポートを行うことも少なくありません。
豊島区の税理士「エクセライク会計事務所」の代表税理士もそのひとりです。
こちらの会計事務所は、開業から数年の間に人脈ゼロからのスピード拡大戦略などを行っており、口コミランキングでも注目されています。
また、代表税理士は、これまでの実績について「税理士事務所の成功法則セミナー」で講師を行った体験があります。
そこで注目されるのは、代表税理士は公認会計士であり、公認会計士業務を主にして独立後に税理士登録した経緯があることです。
「エクセライク会計事務所」のサービスは大変ユニークで、低価格で依頼でき、日頃の作業が簡単なことも大きな強みといえるでしょう。