電話占いの種類

以前ほどじゃないけど、占いは好きですね。

親指の第一関節に仏眼相があるんですよ。二つのシワの両側がつながって、目のような形に見えるってやつ。

手相診断によると、仏眼相を持っていると、超能力や霊能力などのスーパーパワーを持っている人が多いそうなんですが、残念ながら、私には感じられませんね。

私の周りには、いわゆる霊感を持っている知り合いがいて、一緒に歩いていると、「ここ、気持ち悪い。」と言ってましたが、私には、全然わかりませんでしたね。その人は感じると鳥肌が立つらしいんですが、皮膚の表面がボコボコになっていて、その様子を見るほうが気持ち悪かったという(笑)。

後で聞くと、そこは歴史的にいわくがあった場所だったので、知り合いの霊感もウソではなかったようです。

電話占いの占いメニューを見ると、霊感、透視、霊視、スピリチュアルカウンセリング、霊視リーディング、遠隔ヒーリング、霊感タロットなどがあるようです。

タロットってカードを使うやつですよね。

電話だからカードは見えないわけで、だから霊感タロットとなるんでしょうが、どういうふうにやるのか、興味があります。